身体障害者支援施設 永幸苑

活動紹介

社会福祉法人翠昂会では、永幸苑利用者、ピクシーフォレスト利用者で日中の活動を、共通の活動班として4つの生産活動と、3つの創作的活動にわかれ実施しています。

製菓班

森のパン屋
天然酵母を使用したパン作りや惣菜パン菓子パンを中心にクッキーやマドレーヌ等の焼き菓子作りをしています。


農園芸班

無農薬作りに悪戦苦闘の毎日を過ごしています。季節に合わせ小松菜や春菊、とうもろこし、かぶ、オクラ、茄子、ピーマン、ジャガイモ、えんどう豆、インゲン、サツマイモ等の栽培も行っています。
特にサツマイモは毎年栽培、秋に収穫し、焼き芋をしたり、地域や施設内で販売しています。


クリーニング班

委託を受けおしぼり等のクリーニング活動を行っています。回収、洗濯、たたみ、結束、納品等の工程で役割分担をしていますが、永幸苑の利用者との共同生活でお互いに励まし合い楽しく活動を行っています。


手工芸班

手工芸班は、紙すきを中心に活動しています。牛乳パックを再利用し、はがき・コースター・しおり等を作り地域で販売しています。季節に合わせ押し花やタペストリー、リース作り行っています。ひとつひとつ手作りの為、大量生産はできませんが、あたたかみのある製品に仕上がっています


生活班

手工芸で使用する牛乳パックの紙ちぎりやラミネートはがし、ウォーキングなど「個々の利用者に合わせたプログラム」を実施しています。技術の向上、体力の向上、精神の安定など利用者によってその目的は違いますが、それぞれ力を発揮し頑張っています。


創作的活動班

和紙工芸、ちりめん細工、絵手紙、絵画、編み物など利用者個々の趣味に合わせた内容を実施しています。その他にも俳句、詩の制作などを行い、完成品を展示会に出展したりお部屋に飾ったり、プレゼントするなど各自で目標をもって取り組んでいます。


余暇活動班

風船バレー、口腔体操、釣り、散歩、映画鑑賞、うたごえ喫茶、ゲーム、音楽療法などリハビリを取り入れた運動を楽しく行い利用者の刺激体力の向上メリハリのついた生活に繋がっています。

社会福祉法人 翠昂会

〒284-0041 千葉県四街道市上野199番地
TEL 043-432-2851  FAX 043-432-0572
アクセスマップ
お問合せ